検索

ポルトガル出陣直前便り

ポルトガルにて最終調整中の高橋侑子選手より

写真が届いております。

東京2020オリンピックに、チームから7名が各国の代表に選ばれました。

ナンバーカード順(国毎の抽選による)にご紹介します。


No.3 Vendula Frintova チェコ

No.12 Summer Rappaport   アメリカ

No.15 Miriam Casillas Gareras スペイン

No.36 Kaidi Kivioja      エストニア

No48 Yuko Takahashi 日本

No52 Valerie Barthelemy ベルギー

No53 Claire Michel      ベルギー


「無観客開催となってしまいましたが、母国開催には変わりないので

これまでの沢山の想いを込めて、最後まで諦めずに

自分の全てを出し切るレースにします!」

とのコメントが添えられていました。


皆さま、引続き感染予防に気を付けて、夏本番をお迎え下さい。


高橋侑子後援会







0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年シーズン最後に向けて

スーパーリーグの4戦目、マリブは、 残念ながら、第一ステージでエリミネートとなってしまいましたが、 2021年シリーズは11ポイント獲得で総合15位、 スーパーリーグのHP https://stats.superleaguetriathlon.com/ Stats Hubに面白い分析があります。 高橋侑子選手の今シーズンは、スイム12位、バイク5位、ラン15位で 総合結果は25人中14位でした。

2021スーパーリーグ情報 第4弾

高橋侑子選手は、3戦目のジャージー島は、残念ながら 3ステージ目のスイム後にエリミネート(脱落)されました。 選手たちは、現在、最終ラウンドのアメリカに移動しています。 第4戦目は、カリフォルニア州マリブビーチが舞台です。 9月26日日曜日 現地時間13:30(日本時間朝5:30)スタート フォーマットはエリミネーターです。 第1ステージ 一斉スタート スイム300m×1周+バイク1.2km×3周

今週のスーパーリーグ情報

9/12ミュンヘンでの第2戦は、11位でした。 試合詳細は後日レポートが届くと思います。 これまでの結果、個人ポイント合計8ポイントで総合11位 チーム戦は、まだ5位のままですが、徐々に追い上げて来ています。 第3戦に期待したいですね。 9/18土曜日 第3戦は、再びイギリスに戻りジャージー島に移動です。 フォーマットはエンデューロー。 全員一斉スタートで スイム300m-バイク1km×4周-ラン