検索

横浜大会、三鷹バスツアー観戦記

皆さまこんにちは。

先日横浜で開催された世界選手権、素晴らしいレースでしたね!!

ラン最終周まで3位争いを繰り広げての自己最高の4位入賞!

投稿が遅くなってしまいましたが、まだまだ興奮冷めやらぬ中観戦記を書かせて頂きました。

申し遅れましたが、今回観戦記を担当させて頂きます、永島と申します。

高橋選手とは同じ幼稚園だったこともあり、20年以上(!?)に渡り、家族ぐるみで仲良くさせて頂いています。


今回は三鷹市民を対象に観戦バスツアーが企画されるとのことで、私はそちらに参加させて頂きました。市役所を出発する際には、なんと河村市長がじきじきにお見送り。来年に向けて、高橋選手への注目度の高さが伺えます。


会場までの道中では、三鷹市トライアスロン連合の方からの見どころ説明に加え、昨年大会のダイジェストDVDの放映もあり、レースへの期待がどんどん高まっていきます。ツアーの参加者には、初めてトライアスロンを見るという方も多くいらっしゃり、また小さなお子さんも興味津々に映像に見入っていました。


1時間程度バスに揺られ、会場に到着です。この日の横浜は、朝早くに雨が降ったようでしたが、天気は回復し、気持ちの良い晴れ空。気温も高過ぎず、絶好のコンディションです。今回は山下公園、赤レンガ倉庫など横浜の市街地が舞台なこともあり、多くの観客が既に会場に集まっていました。


スタート前の選手紹介で日本人選手の名前が呼ばれると会場は大盛り上がり。海上保安庁、横浜市消防局の船からの放水など、港町らしいオープニングセレモニーの後、いよいよレーススタートです!スイムでは序盤からいい位置につけた高橋選手が2周を泳ぎ切り、7番手でトランジットへ。そのままトップ集団でバイクへ入っていきます。

バイクでは7人のトップ集団が先頭交代をしながら第2集団以下をどんどん引き離していきます。周回の度に沿道からは高橋選手へ大きな声援が!トライアスロンファンのみならず通りかかった一般の方も、トップ争いをする日本人選手に立ち止まり、声援を送っていました。「あの選手友達なんですよ」と自慢したいぐらい嬉しい瞬間でした笑。


第2集団との差は2分ほどまで広がり、高橋選手はトップ集団のままバイクを終えて、いよいよラストのランに入ります。再び周回コースに現れた高橋選手はなんと3位のスパイビー選手のすぐ後ろ!その姿を見た沿道の観客のテンションは最高潮。スタート時とは比べものにならないぐらいの応援が高橋選手を後押しします。本当に全員が高橋選手を応援していたと思います。

そのまま最終周まで3位争いを繰り広げ、大きな声援を受けながら自己最高の4位でフィニッシュ!今シーズンはこれまで不調が続いていた中、地元で完璧なレース運びを見せて自己ベスト。「持っている」ところを日本のファンに見せつけました笑。


レース後は、スポンサーの方々、後援会メンバー、応援ツアーの参加者が笑顔の高橋選手を出迎え、全員で記念撮影。写真やサインに丁寧に応じる高橋選手が印象的でした。


今回は、成長した実力を遺憾なく発揮した本当に素晴らしいレースでした。来年のオリンピックに向けても良い弾みになったと思います。また新たなファンも間違いなく増えたことでしょう!

次の日本でのレースは8月15日からお台場で開催されるオリンピックテストイベント。

これまで以上の応援で高橋選手をサポートしていきましょう!





0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示