検索

Super league Triathlon 情報

9/5に行われた第1戦目 ロンドン大会は13位でした。


生ネット配信,ご覧になられたでしょうか?

大観衆の大盛り上がりに、ほぼマスク着用無しには、驚きました。

レースの報告は後日届くと思いますが、

コーナーの多いスリリングなコースに苦戦したようです。


9/12 ドイツのミュンヘンに移動して、第2戦が行われます。


会場は、ミュンヘンオリンピック記念公園内の湖周辺です。

フォーマット(試合形式)は、イクオライザーです。


ステージ1

個人バイクタイムトライアル(2.4km)

10秒毎に出走します。

高橋侑子選手はウェーブ1の9番目スタートです。


ステージ2

タイムトライアルの成績順に

スイム300m×1周+バイク1.2km×3周+ラン900m×2周

+スイム300m×1周+バイク1.2km×3周+ラン900m×2周を

続けて行うものです。


90秒ルールも適用され、先頭通過から90秒過ぎると

エリミネートの黄色い旗が出され、そこで終了しなくてはなりません。


2019年のマルタ大会では、同じイクオライザーで、

バイク個人タイムトライアルのトップを取り、そのアドバンテージを活かして

初入賞の3位を獲得した相性のよいフォーマットです。


生ネット配信は、9月12日日曜日、現地時間13時スタート(日本時間21時)です。

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年シーズン最後に向けて

スーパーリーグの4戦目、マリブは、 残念ながら、第一ステージでエリミネートとなってしまいましたが、 2021年シリーズは11ポイント獲得で総合15位、 スーパーリーグのHP https://stats.superleaguetriathlon.com/ Stats Hubに面白い分析があります。 高橋侑子選手の今シーズンは、スイム12位、バイク5位、ラン15位で 総合結果は25人中14位でした。

2021スーパーリーグ情報 第4弾

高橋侑子選手は、3戦目のジャージー島は、残念ながら 3ステージ目のスイム後にエリミネート(脱落)されました。 選手たちは、現在、最終ラウンドのアメリカに移動しています。 第4戦目は、カリフォルニア州マリブビーチが舞台です。 9月26日日曜日 現地時間13:30(日本時間朝5:30)スタート フォーマットはエリミネーターです。 第1ステージ 一斉スタート スイム300m×1周+バイク1.2km×3周

今週のスーパーリーグ情報

9/12ミュンヘンでの第2戦は、11位でした。 試合詳細は後日レポートが届くと思います。 これまでの結果、個人ポイント合計8ポイントで総合11位 チーム戦は、まだ5位のままですが、徐々に追い上げて来ています。 第3戦に期待したいですね。 9/18土曜日 第3戦は、再びイギリスに戻りジャージー島に移動です。 フォーマットはエンデューロー。 全員一斉スタートで スイム300m-バイク1km×4周-ラン